ブログ

2020年5月1日

皆様こんばんは

先日のニュースで、歯科医師もコロナウイルスのPCR検査をすることが可能になったと発表されました。何人かの患者さんにも尋ねられたのですが、

街の歯医者さんでコロナウイルスのPCR検査ができるようになったのではありません。正確に言うと「歯科医師がPCR検査の検体採取が可能になった」のであって「歯科医院でPCR検査ができるようになった」のではないのですね。

この写真は、日本歯科医師会のホームページからですが、今回の歯科医師によるPCR検査への協力は

研修を受けた歯科医師が

地域医師会等が運営する PCR 検査センターにおいて

検査のお手伝いをできるようにする、ということです

実際には、大きな病院の歯科口腔外科所属の歯科医師が担当することになるケースが多いのではないかと思います。

ちょっとわかりづらい報道でしたよね

ともかく、はやく収束してもらいたいものです

「お知らせ」カテゴリの記事

おすすめの記事