ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング

こんなお悩み、ありませんか?

こんなお悩みありませんか?
  • 歯が黄色い
  • 人前で笑顔でいたい
  • たばこのヤニが取れない
  • ホワイトニングって高そう
 

当院治療例をご紹介します。

上の歯だけホワイトニングしています。上と下の歯の色を比べてみてください。

患者さんの了解のもと、上顎のみ漂白しています。下の歯との色の違いを比べてみてください。
(この後、下の歯も同じく漂白しました)

歯のホワイトニングの方法には大きく分けて次の2つの方法があります。

ホームホワイトニング

健康なご自分の歯の色を削らずに白く漂白する方法

ご自宅でホワイトニングを行なう方法です。
マウスピースとホームホワイトニングキットを御自宅へ持ち帰っていただき、御自分でマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて使います。多くの場合、一日2時間から4時間を2週間から4週間程度の時間をかけて白くしていきます。

症例解説 ホームホワイトニング

01
上顎のみ3週間ホワイトニング

上の症例写真は、患者さんの同意の上で、上顎だけ3週間ホワイトニングをしました。
この方法は、患者さんのお口に合わせてマウスピースを作り、夜間寝るときだけマウスピ-スの中に薬を入れて漂白を行います。
お家で行っていただきますので、ホームホワイトニングと言います。

歯の神経が生きている歯に行う漂白法です。
薬剤のみご購入していただくこともできます。

マウスピースを保存しておいていただければ、追加でさらなる白い歯を目指すこともできます。
また、しばらくしてまた着色してきた場合などに、再度ホワイトニングをすることが可能です。

【治療により起こりうるリスク】
歯の深い部分の変色や、生まれつき極端に色の暗い方には効果が出にくいため、適応外になる場合があります。
一時的に知覚過敏のような症状が出る場合があります。

治療金額
マウスピース…上下セット 各 8,000円
漂白…薬剤(約2週間分) 各 7,000円
合計…15,000円(税抜)

ホームホワイトニングの流れ

ホワイトニング用マウスピース お渡し
  • 診察

    歯科医師、歯科衛生士がお口の中をみさせていただきます。

  • カウンセリング

    お口の中のお悩みや気になることなどをうかがったうえで、歯科衛生士より施術の詳細や注意点などをご説明いたします。

  • ホワイトニング前クリーニング

    歯についた汚れ(歯石、プラーク、タバコのヤニ、茶しぶ)を取り除きます。
    術前の状態を写真で撮影し、施術後に確認していただいております。
    シェイドテイクをおこない、現在の歯の色を色見本の中から記録します。

  • ホワイトニング専用トレーを作成

    ご自身に合わせたトレーが必要になりますので歯型をとります。

  • ホワイトニングトレー、専用ジェルお渡し

    約1週間でトレーが仕上がりますので医院に受け取りにきていただきます。
    その際に使用方法を再度確認させていただきます。

  • 自宅でのホワイトニング開始

    1日4時間マウスピースを装着。2週間おこないます。

  • 歯科医院での術後ケア

    1日4時間マウス2週間のホワイトニング後歯科医院に来院していただきます。
    写真撮影、シェイドテイク、トリートメントケアをおこないます。

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター資格を持つ歯科衛生士が在籍しています

ホワイトニングができない方

無カタラーゼ症、妊娠中の方、エナメル質に亀裂が入っている場合
セラミック・金属・プラスチック等の人工歯、エナメル質形成不全・象牙質形成不全、授乳中の方
ホワイトニング部位に虫歯がある場合、重度の歯周病がある場合、重篤な変色歯

ウォーキングブリーチ

神経をとった歯が時間とともに変色してきたのを漂白する方法

虫歯などで神経をとった歯は、時間の経過とともに茶色く変色していきます。
この治療法は、歯の裏側の神経を取るときに削った穴の中に漂白剤を入れて歯を白くする方法です。
神経を取ってある歯ですので、痛みを感じることはありません。
週に一度薬を取り換えて、おおよそ3~5回程度で白くなります。
費用は安く済みますが、3年ほどでまた変色しやすいと言われています。

症例解説 ウォーキングブリーチ

下の歯が1本だけ黒く変色しています。この歯だけ神経が取ってあります。
歯の裏側の、以前削ってある場所から漂白の薬を入れてウォーキングブリーチをしました。
この症例は1回の施術できれいな色調を回復することができました。

術前
術後

【治療により起こりうるリスク】
変色の激しい場合は、漂白だけでは対処できずにセラミックの適応となる場合があります。
大きな欠損のある歯には適応できない場合があります。

治療金額  1歯1回 2,000円(税抜)
漂白の効果が上がるように、治療に先立ち、歯の表面のクリーニングを行う場合があります。
(健康保険適用)

いずれの方法も、歯の表面は削らずに、色だけ白くする方法です。
歯を削りませんので、まったくの無痛です。
重度の変色や大きな虫歯のある歯、歯の形や歯並びを変える場合は、オールセラミック治療の適応になります。

Q&A

ホワイトニングとクリーニングの
違いは?

クリーニングは歯垢や歯石、茶渋やタバコのヤニ、バイオフィルムといった歯の表面に付着した汚れを落とすことです。クリーニングをすることでご自身の本来の歯の状態に戻します。
歯そのものの、明るさをあげて白くしたい場合はホワイトニングになります。
汚れを落とす時がクリーニング、歯を白くするのがホワイトニングです。

差し歯や詰め物があるけど
ホワイトニングで白くなりますか?

ホワイトニングで白くなるのはご自身の天然の歯のみです。
ホワイトニング後、詰め物や差し歯をホワイトニングで白くなった歯に合わせて変えていくことができます。

歯に縞模様がありますが
白くできますか?

完全に消して白くすることは難しいですが、色を薄くして目立たなくすることはできます。
一度カウンセリングを受けていただいて歯の状態を確認したうえでアドバイスさせていただきます。

ホワイトニングを受ける前の注意は?

一度お口の中を診させていただき、歯茎や歯の状態で治療を優先していただくこともあります。

ホワイトニングは体に害がないですか?

ホワイトニングは、歯の表面に薬剤を塗って歯自体を白くします。
歯を削ったりすることも歯を傷つけることもありません。