ブログ

コロナ対策、体温測定のお願い

2020年5月12日

神田歯科医院でのコロナウイルス感染対策の一環として

受付にて、ご来院された患者様の体温を測らせていただいております。

これは厚生労働省からの通達にもあるのですが、感染拡大防止のために患者様と、もちろんスタッフ全員が、検査をして発熱が見られる場合は治療をしないという判断をいたします。

最初に非接触型の体温計で測定しますが、やはり非接触型は若干の誤差がありますので、これで体温が高めに出た場合は、わきの下で測っていただきます。

その他にも感染対策は行っております。厚労省からの資料でも、「初診・再診を問わず感染を想定した」対策が求められています。

もともと歯科医院は、発熱など全身の状態が悪い方は来ない場所なので、それほど問題になるケースは少ないのですが、ご面倒をおかけする場合もあると思います。

ここ数日、茨城県内では新たな感染者の報告はありません。全国的にも感染者の数は減少傾向にあります。

だいぶ自粛の効果が出てきているようです。つらいですけど、もう少しだと思われますので、頑張ってコロナに負けないようにしましょう。

おすすめの記事